HOME » Information » 洞爺湖サミット » サミット前・訓練

北海道洞爺湖サミット前の様子・訓練

 

レークヒル・ファームは、サミット参加各国首脳の送迎用ヘリポートとして、また外務省のテント場や自衛隊の駐車場として、牧草地・放牧場を提供しました。

放牧地には鉄板が引かれて大きなテントが建ち、自衛隊や外務省の車がズラリと並びました。また牧草地には4つのヘリポートが作られ、それを巡る舗装道路も作られました。

サミットの1週間前にはヘリコプターの離発着の訓練が朝から夕方まで行われ、ヘリの着陸と連動して送迎車がウィンザーホテル洞爺まで向かう、各国首脳の送迎リハーサルも何度も行われました。